なんでこんなに手芸が好きなんだろう vol.4

2017.09.08

手芸部はいかが?

人数集まれば、楽しさも倍増!!手芸といえば何かと「ひとりで黙々と」というイメージが強いですよね…。でも今日は、あえて何人かで手芸をする楽しさをご紹介します。

ディズニーのリース作りの途中経過報告

なんでこの話題かというと、昨日作っていた「フェルトで作る ディズニーつるし飾り&リース」がとっても楽しかったから!!そうそう、編集Hが趣味で作っているリースもついに縫製に入ったんです。ただ、Hにとってフェルトは不馴れなジャンルなので、昨日は普段からフェルトに親しんでいる友人にもお手伝いしてもらいました(^o^)/

ゆったりと製作開始

ちょっと長居ができそうなカフェで、ゆったりとした時間を過ごしながらの製作活動。楽しいお話をしながら、そしておいしいドリンクを飲みながら作業をしていたらあっという間にここまで完成です。同じパーツを作っているはずなのにどこか雰囲気が違うのは作り手の性格が反映されていますね。こんなのもひとり作業ではできない発見。どれがぼくが製作したかは……ご想像にお任せします(;_;)
やっぱり、手芸といえば「ひとりで黙々と作業するもの」というイメージが強いですよね?でも、何人かで集まっての手芸もよいもの♪知恵や技術を共有したり、作り手による作品の表情の違いを楽しんだり、間違ったときに一緒に笑い合えたり……。そんなひとときは、完成後の作品を見るたびに思い出す、すてきな記憶になるはずです(*^_^*)

手芸部のすすめ

手芸が紡ぎ出す絆。機会があれば、何人かで集まった”手芸部”もぜひ開いてみてください。

共同作業にもぴったりな「フェルトで作る ディズニーつるし飾り&リース」は好評発売中