リングピロー製作

2017.09.06

編集部YTです!

9月に挙式のお友達からリングピローを頼まれました。

実はこれでお友達のリングピローを作るのは4回目。

今までは教会でのお式だったので

レースだとかビーズの洋風なオーダーが多かったのですが

今回のお式は色打掛を着るような神前式。

なのでリングピローも和風のオーダーでした!

着物の帯のような生地を使い、リングを通す紐飾りを。

この紐の双方にそれぞれリングを通して、中央の2つの凹み(見えないかも…)

に置いておくタイプのリングピローです。

 

この紐「吉祥結び」という結び方をしているのですが、

「幸福や健康を祈る」という意味が込められていて古くから結婚式や

おめでたい席で結ばれてきたそうです。

結びをするのは初めてだったのですが、今回初めて挑戦!

意外と簡単に綺麗に結べました^v^

難しいかもなと思っていることでも、案外そうでもないかもしれませんね。

いろいろチャレンジしてみることが大事と気付かされました。

友人の「幸せと健康」を祈りながら。

無事完成してよかったです。