素敵な生地に出会いました

2017.11.09 ハンドメイド

こんにちは、レディブティック編集部のAです。

 

レディブティック12月号、今週発売になりましたが、ご覧になっていただけましたでしょうか?

この12月号の中で、私的ヒットに出会ったので、今日はそのお話を…。

 

P22からの「エイジレスな装い」という実物大の型紙付きテーマ。

この中で“ ブラックドレス”をご紹介しています。

このドレス自体もシンプルなのにエレガントで着てみたいのですが…

 

私的にヒットしたのは、この生地なんです。

ファッションポラリスのストレッチウールサテンという生地なのですが、

いわゆる学芸会などで使われるようなサテンのようなギラつきはなくて、

光を受けて艶めく上品な光沢がとにかく素敵で!

程良く張りもあるのに落ち感もあって、思い通りのフレアを描いてくれました。

誌面ではブラックドレスとしてご紹介しましたが、

私的には極シンプルなマキシフレアスカートにしてみたいな…なんて。

エレガントにも大人格好良くも着られる服になるんじゃないかと、

作ってもいないどころか、まだ製図だってしていないのに、

コーディネートの妄想が膨らむばかりです(笑)

自分にジャストフィットのブラックフォーマルウエアを作っていいかも?

 

この生地はファッションポラリスのサイトでもご購入いただけますので、ぜひチェックしてみてください!

↑リンク(下線部分)をクリックすると生地のページにアクセスできます( ´ ▽ ` )ノ