手持ちの布を減らしたい

2014.11.28

こんにちは。レディブティック編集部のt.sです。

手作り好き、ソーイング好きの方はこんな悩みがありませんか?

「手持ちの布を減らしたい」

これは私の10数年前からの悩みです。何かと布を買ってしまうし、どこからともなく布が集まってしまう。しかも純粋に生地だけでなく、いらなくなったシーツや洋服など、布というものすべてを保存してしまうので減りようがありません。でも絶対に捨てられない…。

今年の夏から秋にかけて一時的に心を入れ替えて、楽しみながら減らす努力=手作りをしてみました。

一つ目はおうち用のプルオーバー。

製図をして型紙を作って、裁断する時になって用尺が足りないことに気づきました。でもおうち用だから、ってことで左の袖だけが布目が違います。行き詰まるとなかなか手をつけられないので、完成してよかった。ちなみにこれは、レディブティック10月号のNo.169の製図をアレンジしたものです。

二つ目はハンカチ作り。

ハンカチはフラットな生地で、市販のバンダナサイズ(左)がお気に入りです。チェックの木綿はまっすぐに裁断できるのがうれしいところ。右の手前はいらなくなったリネンのシーツから作りました。これも布目がきちんとまっすぐに裁断しやすい生地です。

この他には綿のシーツからパンツを、余り布をつぎはぎしてパジャマをいくつか作りました。この調子でどんどん手持ちの布を減らしていきたいです。