私の同志

2016.03.03

こんにちは。

レディブティック編集部のt.cです。

今日は私の「同志」についてお話しようかと思います。

その人の名は、かたやまゆうこさん。

ブティック社に私と同期入社しました。

現在はブティック社を退社し「ソーイングスペシャリスト」として

フリーランスでの編集、またソーイング講座の講師など、

さまざまなところで活躍しています。

そんな彼女から

「ブログを始めたから見てね」と連絡が。

早速覗いてみると、いろいろなソーイングテクニックや

ソーインググッズの収納術など、勉強になることがいっぱい!

それを読みながら

「彼女は今も変わらず、ソーイングが大好きなんだな、

そしてソーイングをたくさんの人に楽しんでもらいたい、

と思って活動しているんだなあ」と嬉しくなりました。

入社して数年の間のこと、私たちはまだまだ若かったので(笑)、

仕事終わりに彼女の家に行き、深夜にお揃いのバッグを作ったりして

一緒にソーイングを楽しんでいたのを思い出しました。

最近は会うこともちょっと少なくなっていますが、

それでも会えば、あの頃と変わらず楽しくおしゃべりできる相手です。

そして、今は立場は違えど

「たくさんの人にソーイングの楽しさを伝えたい」という思いは同じ。

そう、同志なのだと改めて感じました。

ここでみなさんも彼女のブログを紹介したくて

ちょっとクサイ思い出話など書いてみました。

そのブログはこちら。

「作る・直す・教える ソーイングスペシャリストかたやまゆうこ」

http://www.ameblo.jp/katagami-sewing/

ぜひ、見てみてください♪