テキスタイルデザイン体験

2016.09.02

こんにちは。

レディブティック編集部のAです。

ソーイングを楽しむ方なら、一度は思ったことありませんか…?

「自分だけのオリジナル柄の生地が欲しい」って。

私もときどき手作りを楽しんでいますが、作るテーマというか題材というか(例えば「ネコもの」とか)がいつも同じで決まっているので、そのテーマに合ったカワイイ柄の生地が欲しいなと思うことがあります。

最近ではオリジナルの柄を印刷してくれる個人向けのショップも増えてきて、私の中の「いつかやりたいことリスト」にテキスタイルデザインは入っていましたが、なかなかハードルが高い…と足を踏み出せずにいました。

そんなとき、私がよくお世話になっているHappy Printersというお店で先月「テキスタイルデザインソフトを体験しよう!」というワークショップが開催されたので、行ってみました。

普段仕事柄デザイン系のソフトを使って作業をしているので、比較的つまずかずついていけたのでよかった…。

という感想はさておき、このワークショップで何に驚いたかって、参加者の5分の3はマチュア世代の方々だったこと。

50〜60代の方々でしょうか…?

みなさんノートパソコン持参で私よりガツガツ質問したり、モリモリとデザインしたり…。

みなさんの向上心というか、制作意欲というか、とにかくエネルギーが伝わってきたんです。

私もいつまでもこうやって向上心を忘れない大人になりたいな…と思わせてもらった1日でした。

ちなみに今回体験させてもらった「4Dbox PLANS」というテキスタイルデザインソフト、メーカーさん向けのものなので何十万円するものなんだとか!

もちろん個人では買えないんですけど、今後Happy Printersさんとコラボして、個人作家の方でも使いやすいようなシステムを検討中とのこと。

とりあえず、そんな日が来たのために、デザインだけでも考えておこうかな…。

ちなみにこのHappy Printersさん、実はHappy Fabricという事業も行っています。

こちらは自分で考えたテキスタイルデザインを生地にして買うこともできるし、そのテキスタイルを他の人に買ってもらうこともできるというもの。

同じ感性の方が、自分のオリジナル柄を買ってくれたら嬉しいですよね。

いつか私もたくさんのデザインを提案できるよう、日々研鑽を積もうと思った、この夏でした。

あ、Happy Printersでは、さまざまな手作りワークショップを毎月開催しています。

私もかれこれ10回くらい参加してきたでしょうか…。

ソーイングの世界だけでなく手作りの世界がグググッと広がるので、興味のある方はぜひ行ってみてください!