日暮里繊維街と手づくり

2016.09.26

突然ですがみなさん、日暮里繊維街って行ったことありますか?

日暮里繊維街とは東京の日暮里駅から歩いて5分くらいのところにある、

生地や手芸材料を取り扱うお店がたくさんならんでいる通りのこと。

プライベートでもソーイングが大好きなわたくし編集部員Rが

日暮里繊維街に行ってきたので街の事と手作りの事、勝手にレポートしたいと思います!

日暮里駅をおりて日暮里中央通りへ。

余談ですが、ここは春になると桜がきれいなんです⭐︎

すぐに日暮里繊維街の看板が現れました!

ここからずらーーーっと生地屋さん、手芸材料屋さんが並んで

いるんです。わくわく

もちろん各お店の特色はそれぞれ。ウールをたくさん取り扱っている

お店もあれば、舞台衣装などにぴったりなサテンなどの生地を取り

扱っているお店、ファーや皮革のお店。。

見ているだけで楽しくなってきます♪

レディブティックではおなじみの生地屋さんの名前もたくさん!

中央通りだけでなくすこーし道を曲がったところにも可愛らしい

材料屋さんがたくさん!探検しながら歩くと楽しいですよ〜

さてさて、わたしは今回「服地のアライ」さんでグレーのウール地を

買いました。ちょっと厚手なのでコートとかにも良いそうです。

生地を見て何を作ろうかひらめいてしまいました♪

日暮里を堪能した後帰宅して、よーし作るぞ!!と意気込むわたし。

いつも生地をたくさん買って、作ろう作ろうと思いながらも

ストックしてしまう癖があるので、今回は早々取りかかることに。

最近はかこみ製図ばかりだったので今回はちゃんと自分の体に合わせて

作る原型の製図に挑戦。ちくちく楽しいですねぇ。うんうん

できあがりはこんな感じです♪

丸みあるシルエットのタックタイトスカートです。

もちろん参考にした製図はレディブティック!(笑)なのですが

ちょっと好みに合わせてスカートの脇をスカラップ仕様にして

みたり、裏の始末をアレンジしてみたり。

本当に質の良い生地でお気に入りのタックスカートが完成しました!

これからたくさん履こうと思います⭐︎

やっぱり手作りをすると気持ちが良いですし、

もっともっと作りたくなる衝動にかられてしまいました(笑)

東京にお住まいの方、また地方にお住みの方は東京に遊びに

いらしゃった時にぜひ、立ち寄ってみてくださいね!

手作りの妄想が広がりますよ〜!