着て行く服に悩む日々

2015.03.17

こんにちは、レディブティック編集部のAです。

今日は東京でも20℃を超えるいいお天気。

すっかり春めいてきましたね。

春、3月といえば、結婚式や学校行事など、改まった席に出席することも多い時期。

かく言う私も今週末、知人の結婚式に招待されています。

20代なら可愛いドレスもたくさんありますが、ミセス世代になった今、何を着て参列すればいいものか…。

初めは着物(訪問着)での参列も考えましたが、さまざまな問題により却下。

結局洋服での参列に決めたものの、日中のお式なので肩の見えるドレスも着られない…いやいや、まず年齢的にもそんなドレスは着られない…(汗)

そこで先日の日曜に、ブラウスを作ってみました。

それがコレ。

この時期の結婚式らしい彩りを添えたいとの思いから、桜色のサテン地で。

これにパールのネックレスと、八重桜のコサージュをつけてみました。

もともと参考にしたのはリネンのブラウスだったのですが、サテンで作ると印象も一変。

内袖で外袖をつってボリュームを出した、バルーンスリーブのブラウスです。

これなら私のがっしりした二の腕も上手いことカバーしてくれることでしょう(笑)

結婚式が終わったら、カジュアルダウンした着こなしにも使いたいな〜と目論んでいるAなのでした。