レディブティック2021年秋号

レディブティック2021年秋号

定価 990円(税込)/ 2021年09月07日発売 仕様を見る

●【ジャケット特集1】とじこみ付録 実物大の型紙付 初秋〜初冬まで着られるジャケット ●【ジャケット特集2】ジャケットカタログ ●【ジャケット特集3】60代からの装い ジャケット着回し術 わかりやすい縫い方イラスト解説付き 直線を生かしたデザインで…着物のリメイク、かこみ製図ではじめての服作り、大島紬を素敵にリメイク、秋モチーフの小物など。特別付録:実物大婦人原型1枚

隔月化で気分一新。
秋はじっくり、家で手作りを楽しんで

今号より隔月刊になったレディブティック。気持ちも新たにお届けする秋号は、ソーイング意欲を掻き立ててくれる装いが満載。2大特集「秋のジャケット」、「着物のリメイク」ほか、ソーイング初心者さんでも気軽に挑戦できる「簡単なかこみ製図の服」、飾って愛でる「秋を感じる小物づくり」など、季節感を楽しめる内容になっています。また今回は特別付録「実物大婦人原型」付き。ドレメ式婦人原型IIと文化式婦人原型が表裏で1枚になっていて、巻頭ではこの実物大婦人原型の使い方も紹介しています。ぜひ活用してみてください。

【特集1】秋はジャケットが主役


秋号の実物大の型紙は「ジャケット」。気負いなく着られるカジュアルなものから、きちんとした印象のデザインなど、着映えする4型を紹介しています。ほか特集として、おすすめデザインを集めた「ジャケットセレクション」や、スカート派もパンツ派も素敵に見える「ジャケットの着回し術」、「ジャケット作りに役立つ部分縫い」といった充実の内容となっています。

【特集2】着物のリメイクに魅せられて

製図も縫うのも直線だけ。どなたでも気軽に挑戦できるデザインを提案した「直線を生かした着物で作るリメイク服」は、縫い方イラスト解説付きでの紹介。また、リメイク素材として人気の高い「大島紬をモダンにリメイク」や「着物の端切れで作るアクセサリー」など、着物のリメイクに興味のある方必見の特集です。

秋の夜長は小物づくり

いつの間にか夏も終わり、過ごしやすくなってきた今日この頃、おうちでゆっくり、ちくちくと針を進めるにはぴったりな季節となってきました。秋を連想させるモチーフを可愛らしくアレンジした小物づくりで、日々の生活に癒しと安らぎを━。

●レディブティックを10倍賢く活用する
「製図の引き方ハンドブック」好評発売中!
https://www.boutique-sha.co.jp/boutiqueblog/20537/
購入はこちらから→Sewing Pattern Studio