レディブティック2022年12月冬号

レディブティック2022年12月冬号

定価 1,100円(税込)/ 2022年11月07日発売 仕様を見る

実物大の型紙付「コート」この冬の一着/実物大の型紙付 生地を変えて印象チェンジ「普段着VS外出着」/KEIKO SUZUKI WINTER COLLECTION/セットアップ&ワンピース 冬のおでかけ着/【60代からの装い】”綺麗色”でいつもと違う自分を発見/イラスト縫い方解説付 チュニック感覚で作れる割烹着/着物をアウターにリメイク/手作り歳時記 クリスマス&お正月など。

冬はイベントが目白押し。
手作りの服で毎日をおしゃれに過ごしませんか?

年も押し迫ってまいりました。何かと忙しい年末ですが、そんな時でもおしゃれは楽しみたいもの。今号は、アウターが主役に季節「コートを更新!」を始め、大人が品良く見える「ワンピース&セットアップ」、「トップス16選」などの外出着ほか、「私の装い日めくりダイアリー」では年末年始の1シーンを切り取ったような普段着をかこみ製図でご紹介。人気の着物のリメイクはジャケットやコートなどの「アウター」をピックアップ。また、今の季節に欲しいおしゃれアイテム「ストール」の手作りアイデアや、コタツでちくちく「ハギレで作る小物」など、冬号も盛りだくさんの内容でお届けします。

冬号は実物大の型紙付きのテーマが2本!


【1】「逸品コート」は編集部が提案するフォルムや素材にこだわった、至高の一着を紹介。一緒に着回しも掲載していますのでご参考に。【2】「おでかけ着⇄普段着」は同じデザインを生地を変えて製作。選ぶ生地によってさまざまシーンに着て行くことができるデザインを3型提案しています。どちらのテーマも詳しい縫い方解説付き。

今どきのかっぽう着は、チュニック感覚でおしゃれ♪

家事をするときに活躍するかっぽう着。和装のイメージがあるかもしれませんが、最近は家の中はもちろん、そのまま外にも着て行けるチュニック感覚のかっぽう着が増え、その使い勝手の良さから愛用者が増えています。そんな注目の「かっぽう着」をわかりやすい縫い方イラスト解説付きで紹介しています。

冬のワンシーンを彩る、歳時記の小物

家で過ごす時間が長くなる季節。そんな時こそ、じっくり手作りを楽しみませんか? クリスマスに飾りたいリースやオーナメント、新年に向けて、2023年の干支である卯(うさぎ)の置物やお正月飾りなど、毎日を彩ってくれる季節の小物を掲載しています。 


●レディブティックを10倍賢く活用する
「製図の引き方ハンドブック」好評発売中!
https://www.boutique-sha.co.jp/boutiqueblog/20537/
購入はこちらから→Sewing Pattern Studio