定期雑誌の書籍一覧

  • レディブティック2018年5月号

    定価890円(税込) / シリーズNo:011805 / 2018年04月07日発売

    実物大型紙付き、着まわし自在のシンプル服。帽子で素敵に紫外線対策。今シーズンのトレンドは、柄の服から始まる。おしゃれに差がつく、こだわりトップス。知っていると鼻高“色"を味方にする着こなしを伝授。60代からの装い提案、旬のアイテムを着こなしてみようなど、全178点。

  • ネイルUP!2018年5月号Vol.82

    定価580円(税込) / シリーズNo:511805 / 2018年03月23日発売

    表紙:内田理央 2018年春から夏にかけてのトレンドパターン、カラーを取り上げて紹介。ボタニカル、水玉、アニマル、その他手書きアートについても大特集。人気ネイリストのパーソナルインタビュー。オフィスネイル、運気上昇カラー診断勝ちネイル、エアブラシテクニック、春色ネイルのデザイン大紹介など。トピックスとして、自宅サロンの開業を考えているネイリスト向けの企画。セルフサロンを手軽に始めるためのノウハウも。

  • エクステリア&ガーデン2018年春号No.55

    定価1,300円(税込) / シリーズNo:571804 / 2018年03月16日発売

    ナチュラルガーデン、宅配ボックスのある便利な暮らし、リビングガーデン、リゾートガーデンなど人気の外構と庭の特集。外構と庭づくりのアイデア満載。

  • レディブティック2018年4月号

    定価890円(税込) / シリーズNo:011804 / 2018年03月07日発売

    『和柄プリントカットクロス』の特別付録つき。「実物大の型紙付 無地と柄、好きな生地で作る旬のトップス」「今すぐ着たい・これから着たい、トップスカタログ」「肩の凝らない装いが一番、60代が輝くカジュアル服」「接着芯の選び方・はり方」など全198点掲載。

  • パッチワーク教室2018年春号No.10

    定価980円(税込) / シリーズNo:071804 / 2018年03月02日発売

    特集:「春の暮らしを彩るバラの花キルト」。様々な技法で作るバラのキルトやバッグを掲載。 アンティーク風キルト、リバティプリントで作るシンプルパッチワーク、色合わせを基本から学ぶ配色レッスンなど紹介。キルトショップの特別誌上通販企画付き。

  • ビーズfriend 2018年春号Vol.58

    定価840円(税込) / シリーズNo:551804 / 2018年02月28日発売

    誌面一新! 巻頭特集:人気作家、日柳佐貴子「My beads style テグスで創る」。 複数の作家に取材!ビーズとわたしの素敵な関係。ハイクラス感のある、チェーン活用ネックレス。さまざまなビーズ作家による作品やレシピを紹介。3種類のビーズで完成、シンプルモダンなアクセサリー。エレガントクロス、スワロフスキー・クリスタル、ステッチなどビーズ情報が満載。

  • レディブティック2018年3月号

    定価860円(税込) / シリーズNo:011803 / 2018年02月07日発売

    実物大型紙付き、美しい人・美しい服。これさえあれば大丈夫、季節の変わり目に役立つアウター。全製図付き、春一番に着たい服。誰でも作れる春のチュニック、余り布で作る雑貨など全192点掲載。

  • コットンフレンド2018年春号 Vol.66

    定価870円(税込) / シリーズNo:471803 / 2018年02月07日発売

    春色ハンドメイド特集号!人気の北欧プリント「Tilda」と「kippis」を大特集。小物作りための接着芯講座をはじめ、赤峰清香・坂内鏡子・くぼでらようこ・福田とし子らの人気作家の連載も充実。

  • ネイルUP!2018年3月号Vol.81

    定価580円(税込) / シリーズNo:511803 / 2018年01月23日発売

    表紙:ダレノガレ明美 きれいな指先を実現するためのアート術徹底解説。爪や肌の色に合わせたネイルの作り方、本当に持ちのよいネイルの選び方、冬にぴったりなチェック・アニマル柄などの生地感のあるネイル特集。その他、ブラシワークの達人が教えるマル秘テクニック、バレンタインなどのイベントネイル、シェルとストーンパーツを使ったネイル、海外セレブをイメージしたクールなネイル、新しいジェルブランドの特集など満載!

  • レディブティック2018年2月号

    定価860円(税込) / シリーズNo:011802 / 2018年01月06日発売

    特集:実物大型紙付、春まで着られる服。2mで作れる、キュートなデイリー服。60代からの頑張りすぎない柄選びのコツ。和布つなぎの袋物、ソフトブラックフォーマル、ストールのリメイクなど、全147点。