児童向けの書籍一覧

  • 白鳥の王子

    定価419円(税込) / シリーズNo:A37 / 1989年09月21日発売

    アンデルセンの童話が日本で訳されてから百年以上がたちました。その間に多くの子供達が大人になりましたが幼い頃に読んだ夢や希望は今でも心の中に残っています。

  • ヘンゼルとグレーテル

    定価419円(税込) / シリーズNo:A38 / 1989年09月21日発売

    ヘンゼルとグレーテルはグリム童話の一つです。童話集を編纂したグリム兄弟は、童話集のほかに「ドイツ神話学」などと多くの分野で名著を残しています。

  • オズのまほうつかい

    定価419円(税込) / シリーズNo:A34 / 1989年08月29日発売

    作者バームは、アメリカらしい童話を創りたいと願いこの作品を発表しました。一九〇〇年に出版し、翌々年にはミュージカルで上演されて大成功を収めています。

  • ブレーメンのおんがくたい

    定価419円(税込) / シリーズNo:A35 / 1989年08月29日発売

    この作品はグリム童話集の中の一遍です。編者であるグリム兄弟は、兄をヤーコップ 弟をヴェルヘルムといい、二人で力を合わせて「グリム童話集」を完成させました。

  • アルプスの少女ハイジ

    定価419円(税込) / シリーズNo:A36 / 1989年08月29日発売

    作者ヨハンナ・スピリは美しいスイスの田舎に生まれ、堅実で愛情深い家庭に育ちました。信仰心が厚く温和な人柄の彼女が、子供のために書いたのがこの作品です。

  • にんぎょひめ

    定価419円(税込) / シリーズNo:A31 / 1989年08月15日発売

    「人魚姫」は、北欧の人魚伝説を題材にして書かれた、アンデルセンの創作童話です。人魚姫の美しくも悲しい恋の物語は、子供達だけでなく多くの人々に読み続けられています。

  • 花さかじいさん

    定価419円(税込) / シリーズNo:A32 / 1989年08月11日発売

    花さかじいさんは、日本人に古くから語りつがれ、親しまれてきました。五大国民童話の一つに数えられています。また、全国各地に類似した民話が残されています。

  • シンドバッドのぼうけん

    定価419円(税込) / シリーズNo:A33 / 1989年08月11日発売

    シンドバッドの冒険は、もともとは、アラビア地方で語りつがれていた一つの長い物語でした。現在は、アラビアンナイトの一つとして世界中で親しまれています。

  • アリババと40人のとうぞく

    定価419円(税込) / シリーズNo:A27 / 1989年07月14日発売

    アラビアンナイトは、千夜一夜物語ともいわれ、その紀源は6世紀にさかのぼります。「アリババと40人のとうぞく」は、その中で最も親しまれ続けた作品の一つです。

  • ながぐつをはいたねこ

    定価419円(税込) / シリーズNo:A29 / 1989年07月14日発売

    「長靴をはいた猫」は、シャルルペローが、伝承を集めて編集した童話集の中に収められています。作者は、童話の創作活動のほかに文芸評論家としても有名です。