児童向けの書籍一覧

  • シンドバッドのぼうけん

    定価411円(税込) / シリーズNo:A33 / 1989年08月11日発売

    シンドバッドの冒険は、もともとは、アラビア地方で語りつがれていた一つの長い物語でした。現在は、アラビアンナイトの一つとして世界中で親しまれています。

  • アリババと40人のとうぞく

    定価411円(税込) / シリーズNo:A27 / 1989年07月14日発売

    アラビアンナイトは、千夜一夜物語ともいわれ、その紀源は6世紀にさかのぼります。「アリババと40人のとうぞく」は、その中で最も親しまれ続けた作品の一つです。

  • ながぐつをはいたねこ

    定価411円(税込) / シリーズNo:A29 / 1989年07月14日発売

    「長靴をはいた猫」は、シャルルペローが、伝承を集めて編集した童話集の中に収められています。作者は、童話の創作活動のほかに文芸評論家としても有名です。

  • 人形のへいたい

    定価411円(税込) / シリーズNo:A26 / 1989年07月04日発売

    作者アンデルセンは、創作童話の祖ともいわれ、童話文学の発展に大きな影響を与えました。「人形のへいたい」は、彼の代表作の一つで、広く親しまれています。

  • ヘレンケラー

    定価411円(税込) / シリーズNo:A28 / 1989年07月04日発売

    見えない、聞こえない、話せないという三重苦を乗り越えたヘレン・ケラー。その力強く愛に満ちあふれた生涯は、多くの人びとに希望の光をなげかけました。

  • 赤ずきん

    定価411円(税込) / シリーズNo:A21 / 1989年06月02日発売

    「赤ずきん」は、ヨーロッパに伝わる説話です。シャルル・ペロー童話集にも収められていますが、結末が残酷なため、ここではグリムの童話集からとりあげました。

  • 小公女

    定価411円(税込) / シリーズNo:A24 / 1989年06月02日発売

    「小公女」は、女流作家バーネットによって書かれた、一人の少女の物語です。どんなに苦しくても、優しさと勇気を忘れないセーラの姿が私達に感動を与えてくれます。

  • 白鳥のみずうみ

    定価411円(税込) / シリーズNo:A22 / 1989年05月17日発売

    「白鳥のみずうみ」は、ロシアのベギチェフとゲルツァーが二人でかいたバレエの台本です。舞台はチャイコフスキーの美しく物悲しい調べにのって展開していきます。

  • 青い鳥

    定価411円(税込) / シリーズNo:A23 / 1989年05月17日発売

    作者メーテルリンクは、人形芝居を通して自分の考えを表現しようと、多くの戯曲を書いています。「青い鳥」は、その中の代表的な作品で1908年に書かれたものです。

  • くるみわり人形

    定価411円(税込) / シリーズNo:A25 / 1989年05月17日発売

    作者ホフマンは、判事のかたわら芸術にも力を注ぎました。「くるみわり人形」は、チャイコフスキーによって曲がつけられ、バレエ作品としても親しまれています。